subtitle_jp
subtitle_en
nav00
nav32
nav31
nav30
nav29
nav28
nav27
nav26
nav25
nav24
nav_extra03
nav23
nav22
nav21
nav_sp02
nav20
nav19
nav18
nav17
nav_sp01
nav16
nav15
nav14
nav13
nav12
nav11
nav10
nav09
nav08
nav07
nav06
nav05
nav_detour01
nav04
nav_extra02
nav_extra01
nav03
nav02
nav01
title
 

 

Habanero Thanksgiving

「ハバネロ感謝祭」at「やぐら亭」初台

 

2016. 8. 27 Saturday

http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131807/13006609/

 

忙しい毎日の喧騒の中、激辛への愛と楽しみを忘れたわけではなく、急遽有志(勇姿?)を募って、激辛感謝祭を開催することになった。

 

場所はいつもお世話になっている「やぐら亭」。私Asukaが、唐辛子ワールドで出会った方々への感謝を込めて主催させていただくことに。やぐら亭のご主人が、3姉妹の為だったらと嬉しいお言葉で、今回貸切りの特別な取り計らいを快く引き受けてくださった。

 

31_1

 

いつも、美味しいおつまみをたくさん取り揃えている。

無化調無添加で有名な支那そばを始め、餃子やワンタン、旨味たっぷりお豆腐などの、やさしく美味しいお料理達。

 

31_3

 

写真撮影の協力者は、まずとんがらしさん。

とんがらしさんには、開催に向けての企画の段階で、いろいろ相談に乗っていただいた。会の成功につながったアドバイスにも感謝。

 

31_4

 

そしていなぞーさんとにやさんにも、たくさんの素敵な写真を撮っていただいた。

お陰で楽しい思い出の数々を形に残すことができ、心から感謝している。

 

31_5

 

最後に今回一番重要な方、今回の会が実現できたのはこの方のおかげ、清水マスター。

奥さんとともに、無理なお願いに笑顔で全てに応えていただき、本当にありがとうございます。

 

31_6

 

私の大好物の、辛味噌いため。

からさの中に旨みとコクがたっぷりで、ハバネロ使用のピリ辛おつまみ達の中でも特にお薦め。

一口パクリで、口中に幸せが広がる!

 

31_7

 

お陰様で、満員御礼(^-^)

 

31_8

 

たくさんの方々に駆けつけていただき、幸せこの上ない。

初対面同士がかなり多いのに、皆たちまち仲良く盛り上がる・・

美味しいお料理とお酒、そしてハバネロ(激辛)にはパワーがあるのだろう。

 

知らない人とでも会話の糸口の一つになるよう、みなさんに協力してもらってネームタグをつけていただいた。

 

31_9

 

みんな何の話をしてるのかなー(^-^)

 

さて・・・当日まさかの驚きが・・

 

31_10

 

残念なことに参加が出来ない「辛味党」のお三方が、なんとモエ・ド・シャンドンの贈り物を店舗に届けてくださったのだ!

まるで私たちの守護神のように、シャンペンになって会を見守ってくださってるかのよう。

全員大喜びでいただいた。

「辛味党」の指田党首、小鳥氏、池田氏、心から感謝いたします。

 

31_11

 

全員揃って、乾杯!!! (清水マスター撮影)

 

31_12

 

まとめられるのでしょうか私?

いえいえ何もしなくても、みなさんで勝手に盛り上がってくださっています(^-^)

 

31_13

 

参加者の リクエストに応えて、次々と美味しい料理を提供してくださる。

 

31_14

 

チャーシューと味玉ファンは多いですね。

 

31_15

 

Timはどこへ行っても笑いを引き起こしてくれる、愉快な存在。

 

31_16

 

妹なおは、受付の手伝いからウェイトレスまで手伝ってくれた。いつものことながら心強い。

 

31_17

 

カウンターで大人な乾杯♪

 

31_18

 

こちらも大人な感じの浴衣姿で駆けつけてくれたトモコさん。

夏に浴衣って、それだけで嬉しくなりますね。

 

31_19

 

もちろんマジメな話も盛りあがります(かな?)。

 

そして、ほぼ全員が楽しみにしていたお料理が遂に登場する。それは・・

 

31_20

 

『ハバネロ感謝祭』の名にふさわしい、「 ほたる レベル10」

今回の特別な機会の為にと、清水マスターに特別に作っていただいた、スーパースペシャル品である!!

 

31_21

 

激辛通、激辛好き、激辛専門家、激辛は苦手でも興味津々、様々なタイプの参加者全ての視線が一斉に集まる。

 

31_22

 

普段は注文できない品である。この特別な機会だからこそ味見可能な、貴重な体験に全員ワクワクする。

 

31_23

 

大抵は少し啜った状態でその辛さに閉口する。

ただ、痛いくらいこんなにも辛いのに、出しの香りと味がきちんと感じられたことに驚いた。

 

31_24

 

さて、自分主催だから出来たりする、勝手なこと(笑)

 

31_25

 

結構心地よく歌わせていただきました。ありがとうございます。

 

31_26

 

みなさん本当にありがとう。

みなさんのパワーと幸せを分けていただきました。

 

31_27

 

ハバネロで生まれた(!)新しい友情の数々、広げていこう。

 

 

 
  top