subtitle_jp
subtitle_en
nav00
nav32
nav31
nav30
nav29
nav28
nav27
nav26
nav25
nav24
nav_extra03
nav23
nav22
nav21
nav_sp02
nav20
nav19
nav18
nav17
nav_sp01
nav16
nav15
nav14
nav13
nav12
nav11
nav10
nav09
nav08
nav07
nav06
nav05
nav_detour01
nav04
nav_extra02
nav_extra01
nav03
nav02
nav01
title
 

 

Spice Entrepreneur

スパイスが居酒屋を進化させる

 

「スパイス&ハーブ居酒屋 やるき」新中野

http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13149792/

 

2015. 8. 21 Friday

 

*** PHOTOS by Tim & Gosho & Asuka / 文章 by Asuka ***

 

まさかの居酒屋での行脚は、スパイスを愛するオーナー/シェフによる食のアートを満喫しに。

 

丸ノ内線新中野駅から歩いて数分のところに、趣のある佇まい。

 

29_01

 

どんなスパイスが私たちを迎えてくれるのだろう。

 

29_02

 

金曜の夜、カウンターも含めた20席ほどの温かい色の店内は、スパイスファンで満席の賑わい。

 

29_03

 

日本の居酒屋とインド料理屋が見事に融合されたメニュー。

 

29_04

 

どの名前も、好奇心をくすぐる。

 

29_05

 

ドリンクはどれもとてもお手頃な値段。

インドワインがボトルで1950円は驚き。

 

29_06

 

まず乾杯のアテにお願いしたのが、

『カレーキャベツ』と『チャンジャのクリームチーズ和え』

ナンの代わりにキャベツでカレーを食べると、それだけで新鮮さを楽しめる。

 

29_07

 

今回スパイス居酒屋を共に味わうのは...

 

いつもの辛味党から単独で参加してくださった池田氏。

 

29_08

 

そしてAsukaの友人であり3姉妹の心強いサポーター、Tim。

 

29_09

 

そのTimが真っ先に「美味しさ」を確信したのが --

 

29_10

 

『インディアンチーズポテト』

熱々のチーズの下から様々なスパイスが弾け出る。

 

29_11

 

『まぐろとパクチーのカルパッチョ』

パクチー好きにはたまらない絶品。

 

29_12

 

『マサラパパド』

単調なあのパパドが、美味なサラダのクリスピー食感の役割を果たす。

 

29_13

 

『魔法のスパイスの鶏からあげ』

美味しい魔法にかけられそう。

 

29_14

 

インドワイン カベルネシラズ

インドのワインを飲む機会は、日本ではなかなかないのでは?

 

29_15

 

『砂肝ガーリック炒め』

にんにくの香りが堪らない。

 

29_16

 

『しまほっけスパイス焼き』

実に面白い。あの居酒屋スーパースターのほっけがスパイス漬けに。

まさしく日本とインドの味の共演。

 

29_17

 

美味しいスパイスとハーブの演出で、お酒も一段美味しくなる。

 

29_18

 

名物『やるき牛もつ煮込み』

 

29_19

 

『タンドリーチキンやきとり』と『海老のタンドリー焼き』の盛り合わせ。

シンプルながら、日本の味が振り掛けられたタンドリーは、刺激だけではなく歯ごたえもジューシーさも大満足。

 

29_20

 

ここに注目:

10カラにするのは『辛いものを愛している』から。

美味しい辛さに自信を持っている証である。

 

29_21

 

そんな自信とスパイスへの愛情の持ち主、TONY(トニー)さんが、カウンターの奥でスパイスの芸術を創り続ける。

 

29_22

 

『キーマカレー』

辛さのアドバイスを聞き、美味しさを十分に味わったまま最高の辛さを楽しむには『20カラ』が良いとのことで、20カラをお願いした。

 

29_23

 

十分な刺激を与えながらも美味しさもしっかり活きている20カラは、アドバイス通り最高であった。

 

29_24

 

どんなに忙くても、たくさんのお料理だけではなく笑顔も与えてくれる、TONYさんとスタッフの方。

 

29_25

 

Timの奥さんのアツコさんも登場してくれ、スパイスファンの宴が盛り上がる。

 

29_26

 

美味しいお料理やお酒を、大好きな仲間たちと共有できるのは最高の幸せかもしれない。

 

29_27

 

『やるきポテトサラダ』

ここだけでしか食べられないという大人気のポテトサラダは、エキゾチックな香りを運んでくれる。

 

29_28

 

今日のおすすめの茄子の揚げ物、カリッとした皮が病みつきになりそう。

 

29_29

 

料理を更に美味しくする魔法のスパイス達。

個性的で美味しいお料理もお酒も笑顔も最高で、閉店時間が過ぎても帰りたくなかった。

TONYさん、これからも最高の笑顔とお料理で、人々にスパイスと幸せを振りまいてください。

 

 
  top