subtitle_jp
subtitle_en
nav00
nav32
nav31
nav30
nav29
nav28
nav27
nav26
nav25
nav24
nav_extra03
nav23
nav22
nav21
nav_sp02
nav20
nav19
nav18
nav17
nav_sp01
nav16
nav15
nav14
nav13
nav12
nav11
nav10
nav09
nav08
nav07
nav06
nav05
nav_detour01
nav04
nav_extra02
nav_extra01
nav03
nav02
nav01
title
 

 

At Sisters'

 

「3姉妹亭」

2014. 12. 6 Saturday

 

*** PHOTOS by とんがらし / Nao / Gosho / Asuka ・ 文 by Asuka ***

 

 

『人』をテーマに活動をした2014年の締めは、勿論『人』で。

3姉妹で相談し、是非来ていただきたい人々を招待することに。

 

---


持ち物:

■ 各自の飲み物

■ A〜Cからひとつ
  A お薦めの唐辛子(生でも乾燥でもOK)
  B お薦め辛い調味料(オイル、ペースト、粉末、ソース、ドレッシング、中華でも和風でもエスニックでもイタリアンでも何でもOK)
  C 辛い料理(手作りでもテイクアウトでもOK)
※A~C全て、多少辛ければ激辛である必要なし。辛さより味重視で。勿論超激辛も大歓迎です!
人数とその内容によって、私Asukaがシンプルな味付けの料理を用意しておきます。

 

---

 

さて招待に応じてくれたのは...

 

ドアが開くのと同時に登場してくれたのが『チームとんがらし』若手エースのrikky君。

持参物は手作りの激辛タンドリーチキン。

真っ黒なのは何故でしょう!ヒントはやぐら亭のほたるの秘密のアレですよ。

なかなか辛いけれど、前日から仕込んでいただけあって、しっかり味が染み込んでいて美味しい!下手をするとパサパサになりがちな鶏の胸肉を使っているのに、ジューシーでとても柔らかい。色んなスパイスの味を辛さの中で楽しめる。

 

27_01

 

そしてrikky君と共に参上して下さったのは、3姉妹の大先輩であり行脚の切っ掛けを作ったと言っても過言でない、リーダーとんがらしさん。彼からはあのキャロライナ・リーパー、2014年現在で世界で一番辛いギネス記録保持唐辛子。

冷凍保存していたものをこんなに大量に... 滅多に入手出来ないこれら貴重な美しい唐辛子達を、Asukaが責任持って手袋なしでカットさせて頂いた。指に付いた匂いだけで既に猛烈に辛い(笑)

 

※ 火傷の原因となり大変危険ですので、一般の方は必ずビニール手袋を装着下さい ※

 

27_13

 

姉は「ERICK curry 二子玉川店」に勤めているのだが、11/6オープンした渋谷東急東横店の 『ERICK curry & biriyani』に寄って買ってきた彼女の持参物は、チキンカレーとピリヤニ。タンドリーチキンまで。ピリ辛を楽しみながら素材を味わえる、全てプロの洗練された味。

ダイスカットされた野菜がころころたっぷり入ったライタ(ヨーグルトソース)が涼しげなセンセーションをプラスさせ、これまた美味しい。カレーだけでなく他の激辛料理にも合う。

 

27_02

 

続いてお越し頂いたのは、1年以上振りにお会いする『辛味党』

右より小鳥氏、池田氏、そして党首の指田氏。

2013年の『味覚』での『頂天石焼麻婆豆腐』で共に咽せて以来。

 

27_03

 

指田氏が持参されたのは、『辛味党』メンバーが常連となっている浅草橋の 『チキンプレイス』 が特別にご用意してくれた『スペシャルタンドリーチキン』

これは辛い!3姉妹をヒーヒー言わせてくれた。

お店で「スペシャルをお願いします」と言うと作って下さるとのことなので、激辛ファンは是非お試しを。 タイミングが良ければ辛味党に遭遇出来るかも!?

 

27_04

 

そして小鳥氏からは、アジア料理 『シャプラ』岩本町店より激辛鶏肉料理。

チキン料理が被るのは、チキンには激辛が合うという証明であろう。

様々なハーブとスパイスがバランスよくブレンドされていて、美味しい!これはビールが進む。

 

27_05

 

池田氏からは、あの 『蒙古タンメン中本』 目黒店より、『蒙古丼』辛さ2倍。

 

27_06

 

参加者の殆どが大好きなあの味である。持ち帰って激辛仲間達大勢でつまんで楽しむのは、出来そうでなかなか機会のない貴重な経験だ。

 

27_07

 

料理とお酒達でテーブルが賑やかになってきたところで・・・

 

27_08

 

開発者である妹から、自分の子供達。

東ハトの各種スナック菓子。

日本中を騒がせたあの激辛お菓子も含まれている。

 

27_10

 

私が、参加者皆様にお土産に持たせる機転を利かせられなかったので、残った分はその次に開催されたイベント『CapsiMate~トウガラシの交流会~』 に寄付させて頂いた。

因みにこの唐辛子イベントは、激辛好きには勿論、激辛が得意でない方でも、野菜としての唐辛子に少しでも興味がある方なら誰でも楽しめる素晴らしい交流会だ。

 

こんなお酒を交えたパーティーでは、乾き物は大変ありがたい存在。

 

27_09

 

姉からのその他の差し入れとして、この2本の不思議なホットソース『MAGMA』と『frostbite』 - ホットソースというより激辛ドレッシング/マリネ液のような存在。

姉妹2人とも、大量の協力に心から感謝!

 

27_12

 

ホストを務めさせて頂いた私Asukaは、持参される激辛調味料用に、また辛さからの一時的オアシス的役目として、全く辛くない手料理を4品用意した。

例えばこのごろごろ野菜のアンチョビサラダ。

 

27_14

 

普段体験出来ない激辛天国の中で早速弾む会話の中、妹のお友達マヤさんが登場してくれる。

 

27_15

 

マヤさんからはバゲットに『チリ入りの豆パテ』粗挽きトウガラシペースト付き。女性らしいこの一品はお酒のつまみとして最高!

 

27_16

 

この写真に姉からの『ERICK』のチキンカレーが見える。

さて手前の生リーパーに手を出す人はいるのか!

 

27_17

 

『辛味党』と『激辛3姉妹』

小鳥氏からの一通のメールから始まったこの交友、これからも長く切磋琢磨し合っていきたいと願う、大事な存在である。

 

27_22

 

さて次に登場して下さったのは、激辛及びメタル音楽仲間としてAsukaといつも仲良くして下さってる、いなぞー夫妻。

 

27_23

 

彼らからの持参物のひとつがこの『あげうどん』 - めちゃクリスピーでやみつきになる!そのままで、また激辛ソースをディップしてどうぞ。

 

27_24

 

そして韓国青唐辛子。これがまた辛いんです。大久保等にある韓国系スーパーマーケットで手に入る。安価なので、普段の料理に使えるのが嬉しい。私Asukaはピザやサンドイッチに輪切りの生をそのまま加えるのが大好き。

再びAsukaが責任持って手袋無しでカットさせて頂いた。これは激辛にあまり免疫のない方でも手袋なしで火傷しないと思うのでご安心を。

 

27_25

 

いなぞー夫妻からは、さらに『アカハチラー油&ホットソース』まで!

アカハチホットソースはクセが少なくあらゆる料理に合うので、本当に使い易い。

 

27_26

 

少し遅れて、出張帰りにわざわざ顔を出して下さったのは、激辛界では宇宙人ではないかと囁かれる、あのshinobu氏。

『やぐら亭』ほたるの記録保持者であり、その記録を破る存在はこの後も現れないだろうとほぼ確信している。

 

27_27

 

同じく仕事の後に足を運んでくれたのは、姉の後輩的存在で激辛界のこれからを担って貰いたいと私が勝手に願う、若いのに頼もしいゆーこりん。彼女からは下の春雨サラダ都その他のベトナム・タイ料理。東南アジア料理好きが悲鳴を上げたくなる美味しさ!

日本酒マニアrikky君が用意してくれたスパークリング獺祭が進む!

 

27_28

 

ゆーこりん登場で参加者がほぼ揃い、ここでAsukaよりホストとして感謝の言葉。

 

27_29

 

2015年は激辛界に更に進出し、激辛界外の人にも辛さの美味しさと楽しさを少しでもたくさん知って頂けるよう、頑張って活動したい。

これからも皆様の協力をお願いします!

 

27_30

 

『辛味党』党首指田氏からもありがたいお言葉。

唐辛子は人々を繋げ世界の平和に貢献する。

いつ選挙に立候補されるんでしょう?

 

27_31

 

激辛仲間に幸あれ!

 

27_32

 

最後に登場して下さったチームとんがらしのメンバーmappie氏。仕事と後だというのに、遅くに感謝である。

高円寺『バーンイサーン』 の数々のタイ料理を持参。

これらが実に辛い!チキンプレイスのスペシャルタンドリーに引けを取らない、一般の方は舐めるだけでキツいかもしれないレベルの辛さである。

激辛に加えてパクチーファンでもあれば、堪らない天国のような品々。

 

27_35

 

ナムルのような激辛タイサラダ。

 

27_33

 

奥が小鳥氏からのシャプラのチキン。

あの激辛チキンプレイスのスペシャルも進んでますな、流石、日本(世界?いや、宇宙?)からの精鋭が揃った激辛交流会。

 

27_34

 

Asukaはサラダの他に豆腐料理とポテト料理をご用意。そしてシメとしてタコライスを。 お好みのホットソースや唐辛子をかけて食べちゃって下さい。

 

27_36

 

皆様、お忙しい中それぞれ貴重な物を持参して集まって下さり、本当に有り難うございました。

こんなに多くの心強い仲間に支えられ応援を頂き、激辛3姉妹は本当に幸せである。

 

実は、激辛グルメチャンピオンであり、激辛3姉妹が師と仰ぐ、鈴木さんにもお越しいただく予定になっていたのだが、流行っている風邪でダウンされてしまい、大変残念であった。

 

27_37

 

撮影協力してくれた姉と妹、そして素晴らしい数々の写真達を残してくれたとんがらしさん、感謝です。

何より、姉のゴショと妹のナオ -- いつも力不足の私を支えてくれてありがとう。

2015年も今迄以上に激辛を一緒に楽しんで活動していこう、頼むよ!

 

 

 
  top